フォトショップ Photoshop 使い方講座

フォトショップ・フォトショ 無料講座

画像データを作成・編集する時にスーパーパワーを発揮する、フォトショップ。通称フォトショ。
DTPやWEB制作現場では必須となっているソフトです。
ここでは、DTP・WEBでイラレのサポート的にフォトショップを使用する管理人が基本的な操作方法をご紹介します。
難しそうで敬遠しがちなので、基本的な事をできる限り分かりやすく紹介できたらと思います。
あくまで管理人はイラレのサポート的に使用しているので、そこんところをご了承ください。
動作環境はMACです。ただWINでも基本操作はそれほどかわらないと思いますので試してみてください・・・

■作業環境:MAC OSX:ADOBE PHOTOSHOP CS3





010 画像の配置

まず、配置したい素材画像を開き、【選択範囲】メニューから【すべてを選択】の順にクリックします。
★ショートカットキー = コマンドキー + A

010-1.png

このように画像全体が選択されました。

010-3.png

次に、【編集】メニューから【コピー】を選択します。
これで選択範囲をコピーします。
★ショートカットキー = コマンドキー + C

010-2.png

これ以上この素材画像を使用しないのであれば閉じてしまいましょう。
【ファイル】メニュ →【閉じる】
 ★ショートカットキー = コマンドキー + W

010-5.png

コピーした画像を配置しましょう。
【編集】メニュ →【ペースト】
 ★ショートカットキー = コマンドキー + V

010-4.png

画像が、配置されました。

010-6.png



009 ファイルを開く

保存されている写真データを開く場合は【ファイル】メニューから【開く】の順にクリックします。
★ショートカットキー = コマンドキー + O 
009-1.png
次にファイルの場所を選択し、OKをクリック。
009-2.png
保存してあるファイルを開く事ができました。
009-3.png

008 新規画像の作成

フォトショップを起動したら新規画像を作成してみよう。
新規画像の作成方法は、【ファイル】メニューから【新規】の順にクリックします。
★新規画像の作成ショートカットキー = コマンドキー + N 
0081.png
その次に、ダイアログが表示されるので画像の設定を行います。
ファイル名は保存する際にもつけられるが、最初に設定する方で慣れて問題ないでしょう。
次にプリセットで画像のサイズを選びます。
プルダウンでいくつかある定型サイズを選ぶか、カスタムで直接数値を入力しよう。
あとは、カラーモードとカンパスカラーを選んでOKをクリック。
0082.png
これで、新規画像の作成は完了です。
作成時に名前を付けていればウインドウに名前が表示されています。
0083.png

007  単位を変更する

印刷やweb、扱う媒体によってフォトショップを操作する単位も変更したほうが使い勝手がいいだろう。
変更する手順は至って簡単なので覚えておくことをオススメする。

▼Photoshopメニュー → 環境設定 → 単位・定規を選択
007-1.png
▼ダイアログの設定を変更する。印刷用なら【mm】がwebなら【pixel】がいいだろう
007-2.png


006  初期設定のワークスペースにもどす

各種パレットやツールなどは自身の使いやすいように設定する事をオススメするが、万が一初期状態の画面構成に戻したい場合はどうすればいいか。
あまり使用する事もないかもしれないが、念のため覚えておいてもいいでしょう。

▼ウインドウメニュー → ワークスペース → 初期設定のワークスペース
006.png
これで初期のワークスペースに戻す事ができる





TOPPAGE  TOP 




サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0